視覚障害者及び一般社会への点字の普及をめざす「特定非営利活動法人日本点字普及協会」

■文字の大きさ

■色反転

知っていますか?身近に見られる点字サイン

目が不自由な人にもわかりやすいように、街のいろいろな場所や電気製品、商品などに点字のサインがつけられています。
また、シャンプーについている「ギザギザ」のように、障害がある人もない人も、「みんなが使いやすいデザイン」(ユニバーサル・デザイン)のものも増えてきています。
みなさんも、身近にある点字サインや「ギザギザのなかま」をさがしてみませんか?

 

身近か点字事例

※画像をクリックするとPDFデータで表示できます。

街で見られる点字
・駅の券売機、料金表
・駅の中の案内図、階段の手すり
・電車で何両目の何番目のドアかをしめす表示
・エレベーターの上下ボタンや何階かをしめすボタン
・新幹線のデッキの手すりや車内の案内
・横断歩道にある信号機
・公衆トイレ
・郵便ポストの手紙やはがきを入れるところ、郵便物を集める時刻も書いてあります
・公衆電話のコインを入れるところ
・銀行や郵便局にあるATM
・市役所や病院などには入り口にさわってわかる案内図があることもあります。点字がついていますので読んでみましょう。

家庭で使う電気製品に見られる点字
・洗濯機
・炊飯器
・電子レンジ
・冷蔵庫
・トイレ(ウォシュレット)
・IH調理器

そのほかの商品に見られる点字
・木工用ボンド
・ハンドクリーム
・缶ビールや缶チュウハイなど
・ガーゼつき絆創膏(ばんそうこう)
・ジャムの容器
・紙容器入りの焼酎(しょうちゅう)
・このほか、メーカーによっては、ソース・ドレッシング・オリーブオイルなどにもついています。

点字以外のマークがついているもの
・ラップフィルム(Wのマーク)
・シャンプー(容器のわきにギザギザ、リンスにはギザギザはありません)
・牛乳パック(パックのあけぐちの反対側にきりかきがついています)
・電話の数字の5(ぽっちがついています)
・パソコンのキーボードのFとJ(突起があります)

★このほかにも、点字がついている商品やさわってわかる印がついているものがあります。さがしてみましょう。

<参考> 共用品推進機構 http://kyoyohin.org/

 

←活動内容の紹介のページに戻る