視覚障害者及び一般社会への点字の普及をめざす「特定非営利活動法人日本点字普及協会」

■文字の大きさ

■色反転

Lサイズ点字とは

  点字は、おおくの人はゆびでさわってみます。さわって、そこにいくつの点があるか、どんなかたちになっているか、となりの点との間隔かんかくはどうかなどをすばやく判断はんだんするのです。

さわって、二つの点があるなとわかるには、二つの点がどれぐらいはなれていればいいのでしょうか?

 さわって別々べつべつの点だとわかるもっともみじか距離きょりを2点弁別べんべついきと言います。2点弁別べんべついきは体の部位ぶいによって大きながあり、指先ゆびさき口唇くちびるなどでは小さく、うでふともも、背中せなかなどでは、だいぶはなれていないとわかりません。

【 参考さんこう 】
ゆびでは2~3mm、口唇くちびるでは約5mm、手のこうではやく30mm、背中せなかでは60~70mm程度ていど

)

 指先ゆびさきは、小さいきずでもいたかんじることでもわかるように、とても感覚かんかくするどいので、二つの点の距離きょりみじかくてもわかりやすいのです。だから点字をむのにとてもいています。

しかし、年齢ねんれい個性こせいによって、その距離きょりことなってきます。とくに、年齢ねんれいたかくなると2点弁別べんべついきも大きくなり、普通ふつうの点字では、なかなかゆびの下にいくつの点がどのようにならんでいるかがわかりにくくなります。

 そのようなかたには、点のあいだ普通ふつうの点字より少しはなれていて、点のたかさもちょっとたかくなっているエルサイズ点字をおすすめしています。
少しのちがいでとてもみやすくおぼえやすくなるのです。

 福島市ふくしまし柴田しばたきょう一郎いちろうさんは、年をとってから、中心ちゅうしんが見えにくく、ものもゆがんで見えるようになり、好きな読書どくしょができなくなりました。そこで、72さいから点字を練習れんしゅうをはじめました。エルサイズ点字で練習れんしゅうし、80さいいまでは、藤沢ふじさわしゅうへいやアガサ・クリスティのみもの、有吉ありよしたまのエッセイなどをエルサイズ点字でんでたのしんでいます。

エルサイズ点字よう点字器てんじきもあります。また、パソコン点訳てんやくのデータをエルサイズ点字です点字プリンターもありますので、普通ふつうサイズの点字とおな点訳てんやくデータを利用りようできます。

(エル)サイズ点字についてもお問い合わせください。

【 普通の点字】

illu-tenji

【Lサイズ点字】

 illu-tenji-l

 →Lサイズ点字規格(PDF)

 

Lサイズ点字両面プリンタ ESA2000L

中途視覚障害者にとって、読みやすい点字を提供するために開発された、Lサイズ点字専用の両面同時プリンタ。
表18行、裏17行のインターライン方式で、今までのデータをそのままLサイズ点字として打ち出せます。点字用紙は10インチ×11インチ(普通サイズは8インチ×10インチ)になります

【寸法】幅45cm×奥行30cm×高さ20cm

http://www.jtr-tenji.co.jp/products/ESA2000L/

 点字プリンターの写真と打ち出した点字の比較

 《Lサイズ点字プリンタ》      《Lサイズと普通サイズの点字》

 

だいてん丸

 日本の標準サイズの点字よりも大きくした、中途視覚障害者のかたに最適な4行26マスの小型点字器。触って読みやすいように一つ一つの点が大きく、点間、マス間も広くしてあります。
タックペーパーの12mm、24mmに対応しているガイド穴が付いています。
名刺が固定しやすい工夫がしてあります。
点字版の上板の下側には、紙が切れるように斜めになっています。(カッター部)
色:さくら/ゆず/抹茶
付属品:プラスチック製専用ケース、カラー点筆

大きさ
 点字器:(幅)195×(奥行)65×(厚さ)6.5mm
 ケース:(幅)240×(奥行)90×(厚さ)22mm

photo-daitenmaru

              《だいてん丸》 

 

←活動内容の紹介のページに戻る