視覚障害者及び一般社会への点字の普及をめざす「特定非営利活動法人日本点字普及協会」

■文字の大きさ

■色反転

日本点字普及協会とは

日本(にほん)点字(てんじ)普及(ふきゅう)協会(きょうかい)は 点字をむ人をやす 活動かつどうをしています

 

日本(にほん)点字(てんじ)普及(ふきゅう)協会(きょうかい)は、視覚(しかく)障害者(しょうがいしゃ)文字(もじ)である点字を

  (ゆび)()む人を()やし
  目でめる人をやし
  身近みぢかかんじる人をやし

点字を使(つか)う人を()って、点字を大切(たいせつ)にする人を()やす、点字の普及(ふきゅう)活動(かつどう)をしています

点字を使(つか)視覚(しかく)障害者(しょうがいしゃ)()やしましょう

点字は視覚(しかく)障害者(しょうがいしゃ)文字(もじ)です。

 音声(おんせい)による情報(じょうほう)は、文字(もじ)にとってかわるものではありません。
 「メモをる」「カラオケの歌詞かしカードをつくる」「短歌たんか俳句はいくを作る・推敲すいこうする」「投票とうひょう署名しょめいなどで意思いし表明ひょうめいする」「ノートをる」「専門せんもん知識ちしきにつける」 ・・・ には、文字もじでなければできません。

  • 視覚しかく障害者しょうがいしゃが点字のルールを学ぶときに分かりやすい、視覚しかく障害者しょうがいしゃのためのテキストを作成さくせい普及ふきゅうはかります
  • 初心者しょしんしゃにもみやすいエルサイズ点字の普及ふきゅうはかります
  • きがおなかたち凸面とつめん点字製作せいさく普及ふきゅうはかります

点字を()める小中学生・高校生・学生・大人(おとな)()やしましょう

街中(まちなか)にも(おお)くの点字サインがあり、商品(しょうひん)にも、家電(かでん)にも点字が()いています。

  これらの点字サインが()める人、
  点字がついた商品しょうひんに気づき、める人
  点字を使用しようする人がいることに気づく人

()やす活動(かつどう)をします。

 

私たちは

  • インターネットを活用かつようして点字の普及ふきゅうはかります
  • 福祉ふくしの学習の時間じかんひろ使用しようできる視覚しかく障害しょうがいについてのやさしいテキストをつくります
  • 書く・むが混乱こんらんなくおぼえられ、やさしく点字が書ける凸面とつめん点字製作せいさくし、普及ふきゅうはかります

点字を社会に()やしましょう

 いまある点字サインだけでなく、さわって分かるサインがまちにも、家庭かていや学校で使用しようする商品しょうひん機器類ききるいにもえることをねがっています。

自分じぶんはたら表示ひょうじされている点字をめる人をやす活動かつどうをします。
 そして、視覚しかく障害者しょうがいしゃったら、その人ののぞ配慮はいりょをさりげなくできる人がえることをねがっています。

(はじ)めての(かた)は、点字を()めるようになりましょう!
あなたも、一緒いっしょに点字の普及ふきゅう活動かつどうをしませんか

仲間(なかま)(つの)っています

会費(年額)
 正会員(個人)     5,000円
 正会員(団体)    10,000円
 賛助会員(個人)一口   3,000円(一口以上)
 賛助会員(団体)一口 10,000円(一口以上)

お問い合わせ・お申し込みはこちらへ

関連資料